atpet [アットペット] | Be happy with pet - ペットと共に幸せな生活を -
   

犬が遠吠えをする理由・意味とは?遠吠えをしない犬もいるの?

ダフくん
ワオーーーン
ペルちゃん
突然どうしたの!?
ダフくん
ワオーン・・・
ペット博士
ダフくんのように犬が遠吠えをする時は何かしらの理由があります。
ペルちゃん
今回はどのような理由なの?大丈夫なの?
ペット博士
何かストレスを抱えているかもしれません・・・どのような理由があり、今後どうしていくべきなのかちょっと見ていきましょう。
ダフくん
ペルちゃんのおやつ食べちゃって、ストレスがあるなんて言えない…

犬の遠吠えの理由とは?

犬の遠吠えの理由はさまざまです。もし愛犬の遠吠えで悩んでいる飼い主さんがいたら、愛犬がどうして遠吠えをするのか、その理由を探ってみましょう。

原因の大半は寂しいなどのストレス

ペットの犬が遠吠えをする大半の理由は「寂しい」といった感情や、ストレスを感じた時に、遠吠えをすることでストレスを発散させているケースです。

普段お留守番が多い、運動ができていない、飼い主さんが構ってくれないという「寂しさ」や「退屈」からくるストレスを解消させるためには、お散歩はしっかり行い、できるだけ愛犬と一緒に遊び、楽しく過ごす時間を作りましょう。

サイレン音の反応などは本能から

犬の祖先のオオカミは、群れを作って生活をする中で、声とボディランゲージを使ってコミュニケーションを行います。危険を感じた時、仲間を呼ぶ時、自分の居場所を他の犬に知らせるために、仲間とのコミュニケーションとして本能で遠吠えをするケースもあります。

犬はこの名残から遠吠えをするといわれており、鳴り響くサイレンの音が、他の犬からの遠吠えの役割をして、連鎖反応的に吠えてしまう犬のいます。サイレンや夕方の時報、防災無線、石焼き芋屋さん、石油の販売車両などへの遠吠えは習慣になりやすいです。

発情期が原因であることも

去勢手術をしていないオス犬は、発情期を迎えたメス犬が近所にいる場合に発情の興奮から遠吠えをして、メス犬を呼ぼうとすることもあります。

興奮しているオスは、他のことよりもメスを探し、呼ぶことに夢中になっているので、ここは自分の縄張りだぞ!という主張や、メス犬に自分の居場所を伝えようと必死に遠吠えをするのです。

犬が遠吠えしない!遠吠えさせることはできる?

人間と一緒に暮らしていて、遠吠えをする犬と遠吠えをしない犬がいます。わざわざ遠吠えをさせようとするのは、近所のトラブルになる可能性や、犬の落ち着いている心を不安定にさせる可能性があるので、おすすめできません。

無理に遠吠えをさせることはできない

どの犬種でも子犬の頃からの生活環境で遠吠えをする可能性があるといえるでしょう。しかし、基本的に愛犬に無理に遠吠えをさせることはできません。その理由は犬の遠吠えはイヌ科の動物の習性や本能だからです。

人間とともに暮らすペットの犬に遠吠えをさせる必要はありません。無理に遠吠えを学習させようと、インターネットで配信されている、オオカミや集団生活を行なっている犬達の動画などで、遠吠えの声を習慣的に聴かせるといった安易な考えはやめましょう。

犬の心が不安定になるだけでなく、犬に「吠える」「無駄吠えをする」という行動を強化させる可能性があるので、日常のしつけに影響が出るかもしれません。

犬の遠吠えをやめさせるには?


もし遠吠えを覚えてしまった場合は、ご近所トラブルになることもあります。必要のない遠吠えには、速やかにやめさせるように対処をして、犬を混乱させないことが大切です。

不安や寂しさを取り除いてあげる

遠吠えをする犬は、心のどこかに「不安」や「寂しさ」、「退屈・つまらない」というストレスを抱えている可能性があります。遠吠えに集中するよりも、人間と一緒にいること、遊ぶことの方が楽しいということを教えてあげることで、不安や寂しさを取り除いてあげましょう。

認知症の犬は、夜間や日中に突然遠吠えをすることがあります。急に不安になって飼い主さんを探さないように、夜間は同じ空間で寝る、日中は飼い主さんの匂いのついたタオルを敷いて過ごさせるといった、少しでも認知症の犬を安心させてあげる方法で対処することがおすすめです。

叱ったり叩いたりしない

もし愛犬がうるさく遠吠えをしている場合でも、体罰や激しい口調で怒ることはやめましょう。犬を厳しく叱ることで、さらに愛犬のストレス度や不安が高まってしまいます。叱ったり、叩いたりするのではなく、遠吠えの意味を飼い主さんが理解して、なぜ遠吠えをするのか?という愛犬の行動の理由を考えてあげることの方が大切です。

要求からくる遠吠えなら無視する手も

愛犬が何かを主張して要求のために遠吠えを行なっている場合は、飼い主さんは無視をする、吠えている時には要求に応えない、といった毅然な態度を取ることも必要です。

要求吠えをすれば、または遠吠えすれば何でも思い通りになると思わせてはいけません。明らかに要求が理由の遠吠えには、無視することと同時進行で、改めて犬の基本的なしつけを行い、飼い主さんの指示に従うという学習の書き換えを行いましょう。

まとめ

最近は室内飼いの犬が多いので、夕方のチャイムや防災無線、焼き芋屋さんに吠える、遠吠えをする犬が非常に少なくなりました。遠吠えは習慣になってしまうとご近所トラブルとなる可能性が高いので、できるだけ早く対処を行いましょう。